ホテルマンの駆込み寺「まんぷく寺」   たべもんや三度笠 

 横浜 和食居酒屋 咲くら横浜店 2003/2/18

横浜市神奈川区鶴屋町-2-17-1 相鉄岩崎学園ビル地下1階 045-314-8355

営業時間 11:30-14:00 17:00-23:00  無休

潟_イナックの経営する繁盛店。

ダイナックはサントリーの子会社で、関東を中心に多くの飲食店を出している。

この「咲くら横浜店」は居酒屋としては大型店で独自のターゲット獲得に成功している。

場所も決して良くない。風俗やカラオケ誘いのカラス俗の誘惑を避けながら行く。

若い人を対象にした「安い居酒屋」が苦戦する中、30代中心で満席営業。

団体用の堀コタツの席があり、テーブル席があり、カウンター席がある。

全体的には客の顔が見えないように暗くなっているが、テーブルにはライトが当たる。

メニューはおおむね居酒屋料理に盛り付けに気をつけている程度。

値段は800円から1500円の間にかなり品数は多い。

生春巻き、女性受けする盛り付けになっている。

おとうさんが喜ぶイカの刺身。クラッシュアイスに乗っている。

焼きそばのあんかけ。とにかく満腹になれるメニューは多い。

この店での驚きは日本酒のメニュー。

手作りではない印刷メニュー。手触りもよく内容も完璧だ。

生産地、製造方法、ラベルなど嗜好に対する情報がすべて網羅されている。

これまでの日本酒メニューでは1番良いものです。

サービスは明らかに人手不足。

具体的に言うと、「すいません」と叫ぶことが余りにも多い。

サービスが行き届いている店はメニューを見ていたら「お伺いします」とやってくる。

居酒屋ではここまで期待しないが、きょろきょろしたらどこかにいて欲しい。

サービス係りをつかまえるのにかなりの時間と労力がいる。

この点は残念。

しかし、これほどまで良い客層で満席とは恐れ入った。

やはり潟_イナックは飲食店経営のプロ集団である。

とても参考になる繁盛店でした。客単価4000円前後。

 

たべもんや三度笠へ